行方調査

location survey

家出・失踪人の捜索、もう一度あの人会いたい、現在の所在がわからない人を探したい

行方調査は、失踪者の捜索を行うだけではなく、連絡先がわからなくなった学生時代の友人や先生、昔仕事でお世話になった先輩など、もう一度会いたい人、連絡先、現在の所在がわからない人の調査まで幅広く対応しております。

なお、行方調査は情報が少ないと時間がかかるだけでなく、捜索自体が困難なケースがありますので、お問い合わせ時に詳しい状況をお聞かせ下さい。

 

警察による捜索と探偵による行方調査

一般家出人と特異行方不明者の扱いの違い

警察に捜索願いを出したとしてもすぐに捜索してもらえるとは限りません。

まず、事故や事件性の有無や緊急性があるか、自分の意思で失踪したのかどうかを判断し、すぐに捜索を行うべき特異行方不明者に該当するか、一般家出人として扱うかが判断されます。

多くのケースでは一般家出人として処理されてしまうため、すぐに捜査は行われません。

全国の警察データベースに一般家出人の情報が登録され、日々のパトロールの中で発見されるのを待つという形になります。

 

事件や事故など、本人の意志ではない失踪、行方不明の場合は特異行方不明者に分類され、すぐに捜索が開始されます。

特異行方不明者の条件としては、誘拐や連れ去りなどの凶悪犯罪に巻き込まれている可能性がある場合、自殺のリスクがあるもの、自傷や他殺の可能性のあるもの、本人だけで生活が困難と判断される場合などです。

なお、特異行方不明者に該当しない場合でも、未帰宅児童、認知症を患う老人等の場合もすぐに捜索が開始される場合が多いです

 

探偵による行方調査

警察に捜索願いを出しても一般家出人として処理されてしまうと、集中的な捜索は行われませんが、探偵による行方調査の場合は、お客様から頂いた情報を基にすぐに調査・捜索に乗り出す事ができます。

また、対象者を発見後の対応も「接触・説得・安否確認・住居確認のみ」等、ご依頼者の要望に沿って行います。

 

連絡が取れなくなった昔の知人・恩人との再会も

行方調査は家出人・失踪人の捜索だけでなく、連絡が取れなくなった昔の知人・恩人との再会を望む場合でも活用して頂けます。

 

特定の個人の行方調査を行いたい場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

基本料金

調査期間2週間 調査料金10万円(税別)+成功報酬10万円(税別)
調査期間1ヶ月 調査料金20万円(税別)+成功報酬20万円(税別)

 

ご情報によって異なりますので、弊社までお問い合わせ下さい。

 

FIRST探偵事務所

FIRST探偵事務所

〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目25-39
屋比久産業ビル205号室

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97200005号

調査
項目

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 行方調査
  • 盗聴器発見
  • ストーカー調査
  • 結婚前調査
  • 近隣調査
  • 勤務先調査
  • 雇用調査
  • .etc