浮気・不倫調査

Unfaithful

浮気・不倫調査について

パートナーが冷たくなった、帰りが遅い、朝帰りが多くなった、こそこそLINEをしている。「これってもしかして浮気・不倫?」
生活を共にしている相手だからこそ、ちょっとした変化で不安は募るものです。

愛する夫や妻が浮気・不倫していると考えたくない気持ちはわかりますが、これまで数多くの事案に関わってきた経験上、「あの時もっと早くこうしていれば・・・」「事実を早く知っていれば・・・」という後悔の声は多いです。

疑心暗鬼のまま不安を抱えて生活を続けるよりも、結果はどうあれ早めに事実を明らかにしておく方が、早くリスタートを切ることが出来ます。

ですので、ハッキリした証拠がなくても、浮気・不倫の事実関係を明らかにしたい場合は、早めにご相談頂ければと思います。

ご相談や状況に対するアドバイスは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

浮気・不倫の基準となる「不貞行為」について理解しよう

不貞行為とは、夫婦や婚約している恋人同士、もしくは内縁関係の男女の一方が、パートナー以外の異性と自由な意思で肉体関係を持つことを言います。

そして、不貞行為は民法で定められた「離婚事由」です。つまり、あなたが離婚を請求した場合に認められるということです(民法770条1項1号)。さらに、不貞行為があれば、離婚する場合もしない場合も、パートナーや不倫相手に対して慰謝料請求できるのが一般的です。

 

(1)婚姻・婚約・内縁の関係があることが前提

不貞行為の認定は「婚姻・婚約・内縁の関係があること」という前提です。
いずれにも該当しない彼氏・彼女の状態(恋人関係)での肉体関係を伴う浮気は不貞行為とは言わず、法律上の責任追及をすることもできません。

(2)肉体関係を持っていること

不貞行為と認定されるには、継続的な「肉体関係」が存在する事が必要です。

浮気の基準は人それぞれですが、キスやハグ、手を繋ぐなどの行為だけでは不貞行為とは言いません。

ただし、夫婦生活を破壊させるような行為であれば、肉体関係が明らかではなくても、不貞行為であるとみなされることがあります。

たとえば、性行為の類似行為(一緒に風呂に入るなど)や、同棲は不貞行為があると判断される可能性が高いです。

 

(1)、(2)の両方を満たす場合、法律的にも不貞行為と見なされます。

 

基本料金

1時間 15,000円 (調査員2名)(税別)
3時間 45,000円 (調査員2名)(税別)
諸経費込み
(車両代・高速代・ガソリン代・報告書作成代・機材代) ※離島は経費別(移動費・宿泊費・車両費)

 

FIRST探偵事務所

FIRST探偵事務所

〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目25-39
屋比久産業ビル205号室

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97200005号

調査
項目

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 行方調査
  • 盗聴器発見
  • ストーカー調査
  • 結婚前調査
  • 近隣調査
  • 勤務先調査
  • 雇用調査
  • .etc