1. FIRST 探偵事務所
  2. ブログ
  3. 浮気調査のプロの探偵が教えるSNSを活用した浮気の実態について

浮気調査のプロの探偵が教えるSNSを活用した浮気の実態について

最近の傾向として、SNSを活用した浮気が増えてきています。

SNSにも流行り廃りがありますが、Facebook、Twitter、tiktok、instagramなどは現在も活発に利用されていますよね。

今回は、SNSを活用した浮気の実態について浮気調査のプロの探偵の立場からお話していきたいと思います。

 

ネットナンパ師の手口は共通しています

とにかくDMを送る

既婚にも関わらずSNSを活用した出会いを求める人は沢山います。

路上でのナンパと同様、ネットでのナンパも「数撃ちゃ当たる」という方式で、不特定多数に種をまくような行動を取ります。

つまり、SNSでDM(ダイレクトメッセージ)を送りまくり、反応があった人とコミュニケーションを深め、会って性交渉に及ぶという事です。

 

例えば、既婚者の男性が、100人の女性にSNSでDMを送りつける事をイメージしてみて下さい。

100人に送れば、1、2人ぐらいは貞操観念が低く、簡単に会う約束をしたり、たまたま彼氏と分かれた直後など、心に隙間があるような女性がいるものです。

 

未婚だと偽る

性別に関わらず、相手が既婚者だとわかっていても、相手の誘いに乗る人は沢山います。

ですが、ハンドルネーム・ニックネームで利用できるSNSの場合、その匿名性を悪用し、年齢や結婚歴を偽って異性にアプローチするケースが多いです。

SNSを活用した出会いを求める人は、特定の1人を見つけるのではなく、不特定多数と火遊びしたいという人が多いので、仮に嘘がバレて破局したとしても、また次を探せば良いとなるだけです。

 

出会い用のアカウント・複数アカウント

SNSで浮気を重ねる人の特徴は、実際の知人と繋がっているプライベートアカウントと出会い用のアカウントを分けているという事です。

また、Twitterなどメールアドレスがあれば、複数作れるSNSを利用して複数アカウントを保持している人も多いです。

これは、出会い目的のDMを送り続けると、通報やAIのプログラムにより、アカウントが凍結されるケースがあるためです。

 

各SNSを活用した出会いの特徴

Facebook

Facebookは基本的には実名で、リアルな知人関係の繋がりが中心です。

顔出ししている人も多く、周りの目もあるので、あまり出会いには活用しにくいと考える人もいると思いますが、そうではありません。

 

Facebookは設定にもよりますが、相手がどんな仕事をしているか、どんな交友関係があるか等の個人情報がかなりオープンになっています。

ですので、「○○さんの知り合いで」というように、交友関係を活かした自然なアプローチがしやすい特徴があります。

 

例えば、知人のつながりの中に個人事業主の女性で美容サロンをやっている好みのタイプの女性がいるとします。

この場合、知人に連絡を取って肌荒れの相談がしたい等、適当な理由をつけて、Facebook上で繋がってからサロンに来店する等してアプローチしていけばよいわけです。

 

このようにFacebookは不純な出会い目的とは気づかれにくい、自然な出会いを作ることができるSNSなので注意が必要です。

 

もう一つ、Facebookで多いのが、同級生の再会など、過去の交友関係の復活を起点とした浮気です。

小学校、中学校の同級生という方が、共通点も親近感もあるので、仲が深まるのは早いですよね。

 

Twitter

Twitterでの出会いは前述の通り、複数アカウント作成可能、匿名性という特徴もあって、数撃ちゃ当たる的なDMの送り付けが主体です。

不特定多数との出会いを求める人が多いので、浮気相手が1人とは限りません。

 

tiktok

tiktokについては、10代〜20代の層が多く、30代、40代以上の人の出会いに活用されるケースは少ないです。

また、基本的に顔出しの投稿のため、容姿が良かったり、面白い投稿を上げたりと、魅力的な投稿をしている状態でないと、相手にしてもらえない事がほとんどです。

不特定多数との出会いには活用されにくいサービスです。

 

Instagram

Instagramは、DM送信が簡単に出来ることもあり、数撃ちゃ当たるの方式が通用するSNSです。

写真がSNSの中心にあるため、好みのタイプの異性を見つけやすいですが、何の投稿もせずにDMを送るだけでは相手にされない事がほとんどです。

ですが、出会い用のアカウントと割り切ってしまえば、オシャレでセンスのある人というような演出をした写真で投稿を固めて、良い印象で異性にアプローチすることも可能です。

Twitterよりも少しハードルは上がりますが、こちらも最近、出会い目的の活用が増えてきているSNSですので注意して下さい。

 

まとめ

SNSは相手の趣味趣向も見えるため、共通の趣味や、相手の興味や仕事内容に合わせたアプローチ等、自然なつながりを持つキッカケを作りやすい特徴があります。

LINEを交換せずに、SNS内のメッセージでやり取りできるので、パートナーにバレずにこっそり浮気しやすいという点もあります。

普段からスマホばかりいじって、メッセージを送っているような操作をしている、行動が怪しいなどあれば、まずはお気軽にFIRST探偵事務所までお問い合わせ下さい。

 

浮気調査のメニュー詳細はコチラ

 

  LINE@からもご相談可能ですので、お気軽にご相談下さい。

  

   https://lin.ee/AhEalrf

著者

Mishiro
MishiroFIRST探偵事務所 代表
記事をお読み頂きありがとうございます!

探偵事務所を安心してご活用頂けるようにお悩みやお困りごとをお抱えの皆様に役に立つ情報をわかりやすく発信していきたいと思います。

 

お支払い方法

お支払い方法


お問い合わせ

ご相談などはお電話・メール・LINEなどから受け付けております。
お気軽ににご相談ください。

365日24時間対応可能・相談無料

相談窓口・TEL 0120-807-783

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

探偵サーチ

 

人探しの窓口

 

浮気調査の料金比較まとめ

沖縄 FIRST探偵事務所

FIRST探偵事務所

〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目25-39
屋比久産業ビル205号室

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97200005号

調査
項目

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 行方調査
  • 盗聴器発見
  • ストーカー調査
  • 結婚前調査
  • 近隣調査
  • 勤務先調査
  • 雇用調査
  • .etc

 

First探偵事務所の電話番号

お問い合わせフォーム

沖縄弁護士会

沖縄県警察

探偵業法について

裁判所:養育費について