当事務所が車両費やガソリン代、機材費をコミコミ料金にしている理由

FIRST探偵事務所では、車両代・ガソリン代・機材費・報告書作成費などの諸経費は調査費用にコミコミという料金設定にしています。

探偵事務所によって、これらの経費を別途料金にしているところもありますが、「依頼者に寄り添う探偵事務所」をコンセプトにしている当社では、「諸経費は込み」とする方が依頼者様の利益につながると考えています。

今回はその理由について触れながら、探偵調査料金についても解説していきたいと思います。

 

車両費やガソリン代・機材費ってどのぐらいの費用がかかるの?

探偵事務所で、車両費やガソリン代・交通費・機材費などの諸経費を別途料金にしているところは、1日1万円だったり、1時間3,000円といった設定にしています。

仮に合計20時間(5日間)に渡る浮気調査だった場合、5万円〜6万円が経費として別途かかるという計算になります。

調査料金を1時間で1.5万円で計算すると、調査費用:30万円、諸経費:5〜6万円で35〜36万円の費用がかかるという事です。

 

諸経費込みと比較すると、同じ30万円予算でも大きな差が出ます

当探偵事務所の場合、諸経費は込みですので、費用のすべてが調査費用となります。

 

調査員2名体制で1時間1.5万円の相場で計算する場合

 

▼諸経費が別途料金の探偵事務所の場合

30万円予算:約16時間の調査が可能

 

▼FIRST探偵事務所の場合

30万円予算:20時間の調査が可能

 

という風に調査に当てられる時間にも差が出ます。

調査時間を基準に費用を算出する場合は、当然当社の方が費用が安くなります。

 

FIRST探偵事務所は諸経費をコミコミの明瞭料金

探偵事務所によっては、相談時に調査料30万円です!と伝えておきながら、請求段階になって諸経費を別途請求するという悪質なところもあります。

仮に最初から諸経費について説明があったとしても、具体的に人がどう動いてこの諸経費になったのか?という部分を把握することが難しいので、調査に無駄があったとしても把握することはできません。

その点、諸経費がコミコミの場合は、「調査時間×1時間当たりの調査料金」という単純計算になるため、料金が明瞭です。

 

実際のところ、車両や機材は調査を実行する上で必要な基本の道具であり、探偵事務所の所有物であることがほとんどです。

レンタルする訳でもないのに、高い料金を請求する事自体が不誠実だと思いますし、ガソリン代や高速代についても計画性のある調査を行えば、大した費用はかかりません。

 

依頼者様と探偵事務所が良い信頼関係で連携し、効率の良い調査を実施出来ることが費用面でも満足できる調査に繋がります。

沖縄の探偵調査は、明瞭会計のFIRST探偵事務所に是非ご相談下さい。

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

探偵サーチ

 

人探しの窓口

 

浮気調査の料金比較まとめ

FIRST探偵事務所

FIRST探偵事務所

〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目25-39
屋比久産業ビル205号室

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97200005号

調査
項目

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 行方調査
  • 盗聴器発見
  • ストーカー調査
  • 結婚前調査
  • 近隣調査
  • 勤務先調査
  • 雇用調査
  • .etc