離婚裁判で活躍!相談が3回無料、弁護士費用が割安になる法テラスという制度について

パートナーの浮気・不倫の疑いが強く、探偵事務所に依頼すれば証拠を集めて裁判で勝てる可能性が高い。

でも、高い弁護士費用を払うまでの金銭的な余裕がないから、一歩を踏み出せないでいる。

そんな方も多いと思いますが、弁護士に相談する費用に不安がある方は、「法テラス(民事法律扶助相談)」という制度を活用する事が可能です。

 

法テラス(民事法律扶助相談)とは?

法テラス(民事法律扶助相談)とは経済的に余裕のない方などが法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、必要な場合、弁護士・司法書士の費用等の立替えを行う制度です。

 

法律相談が3回まで無料に

1つの相談案件につき3回まで法律相談が無料で受けられます。

相談時間は1回当たり30分となります。

 

費用が割安になる

法テラスを利用すると弁護士費用が半額になるという話を聞いた事があるかもしれませんが、明確に半額と決まっている訳ではありません。

厳密には諸々の費用が割安になり、一般的な基準で考えると着手金や実費、報酬の合計を比較すると半額程度の費用まで抑えられる結果になります。

 

法テラスに費用の立て替えを行ってもらえる

法テラスを利用すると、費用を直接弁護士に支払うのではなく、法テラスが弁護士に立て替えで費用を支払います。

そして、利用者は法テラスに分割払いで返済を行う形になります。

 

費用も安くなり、分割で返済できるので、かなり金銭的な負担は抑えられますし、まとまった着手金を用意しなくても相談できるというのは非常に大きいですよね。

 

法テラスの利用条件

(1) 収入等が一定額以下であること

収入の基準は別途記載

 

(2) 勝訴の見込みがないとは言えないこと

和解、調停、示談等により紛争解決の見込みがあるもの

 

(3) 民事法律扶助の趣旨に適すること

報復的感情を満たすだけや宣伝のためといった場合、または権利濫用的な訴訟の場合などは援助できません。

 

法テラス利用の収入要件

以下のAとBの両方を満たす場合は、3回まで法律相談料が無料になり、費用の立て替えを受ける事ができます。

 

A. 家族の収入の合計額が一定基準以下であること。

単身者
182,000円以下

2人家族
251,000円以下

3人家族
272,000円以下

4人家族
299,000円以下

 

B. 家族の預金の合計額が一定基準以下であること。

単身者
180万円未満

2人家族
250万円未満

3人家族
270万円未満

4人家族
300万円未満

 

※夫婦間のことに関する相談については、配偶者の収入・預金は除いて計算しますので、離婚裁判の多くの場合、ほとんどのケースで利用できます。

 

探偵事務所で証拠を集めて法テラスで相談

FIRST探偵事務所からも弁護士のご紹介は可能ですが、まず探偵事務所にご依頼頂き、裁判で有用な証拠を集め、その後に法テラスを利用する流れが最も費用を抑えて離婚という結果に向かうことができます。

なお、法テラスの分割返済は、慰謝料が入った後に一括返済をする事も可能です。

 

パートナーの浮気で苦しめられているのに、金銭的な理由で一歩を踏み出せないというのは非常に悲しいことです。

法テラスを活用すれば、収入の少ない方でも離婚裁判に踏み切ることができますので、是非便利な制度を活用して下さい。

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

探偵サーチ

 

人探しの窓口

 

浮気調査の料金比較まとめ

FIRST探偵事務所

FIRST探偵事務所

〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目25-39
屋比久産業ビル205号室

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97200005号

調査
項目

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 行方調査
  • 盗聴器発見
  • ストーカー調査
  • 結婚前調査
  • 近隣調査
  • 勤務先調査
  • 雇用調査
  • .etc