LINEのトーク画面は離婚裁判の証拠にならないの?

遂に掴んだ浮気の証拠!

用心深い夫が携帯を手放した一瞬の隙に、女性とのやり取りをスクショし、こっそり自分のスマホに送信。

これって実際のところ、裁判で使える証拠になるのでしょうか?

 

というわけで今回は「LINEのトーク画面は離婚裁判の証拠にならないの?」という疑問についてお答えしていきたいと思います。

 

LINEのトークの場合、決定的な内容が必要

まず、LINEのトーク画面は証拠としては弱いという事を知っておく必要があります。

単に女性とやり取りをしている、会う約束をしているだけの画面では浮気の証拠にはなりません。

ホテルに行ったことや、肉体関係があると客観的に判断できる決定的な内容が必要となります。

 

会話の前後がない一部のトーク画面だけでは、断定までは難しい事が多いため、LINEのスクリーンショットだけでは有効な証拠になりにくいといえます。

 

実際には継続的な不貞行為が確認できる必要がある

離婚事由になる不貞行為とは、その悪質性も考慮されます。

例えば浮気が同窓会の夜に一夜の過ちがあり、肉体関係はその一回だけという場合は、浮気である事は間違いないのですが、夫婦関係の破綻に至る致命的な不貞行為とは認められず、関係の修復を勧められるというケースも多いです。

 

裁判で明確な不貞行為として認定され、離婚事由となるためには、不貞行為の継続性も重要なポイントとなります。

ですので、探偵調査でも、複数の証拠を組み合わせて、継続的な不貞行為が存在する事を示す資料を作成するというのが基本です。

 

理想はトーク履歴全体の抜き出し

LINEを証拠にする場合、最も有効なのはトーク履歴全体の抜き出しです。

それが、会話の前後関係も含む浮気の証拠、継続的な関係を示す内容であった場合は裁判で有用な証拠となり得ます。

 

探偵の調査報告書の証拠の一部としてはLINEも有効だけど・・

探偵調査会社の調査報告書は裁判で有効な証拠として認められていますので、LINEの一部であっても、客観的に不貞行為があったと認められる内容は、資料に組み込むことができます。

LINEのトーク履歴をご提供いただく場合、それを証拠にするというよりも、その内容を元に、ふだんどこで会っているか?、曜日や時間帯などの傾向を割り出し、ホテルへの出入りや、女性の家への出入りの写真や動画等、より明確な証拠を取ります。

 

ただし、LINEのトーク履歴が無くても、裁判に有用な証拠を集めることは可能です。

無理に見ようとすると警戒されて、その後の調査全体が難しくなってしまい、結果的に時間とお金が余計にかかってしまうリスクもあります。

ですので、決して無理はしないで下さい。

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

探偵サーチ

 

人探しの窓口

 

浮気調査の料金比較まとめ

FIRST探偵事務所

FIRST探偵事務所

〒900-0002
沖縄県那覇市曙2丁目25-39
屋比久産業ビル205号室

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97200005号

調査
項目

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 行方調査
  • 盗聴器発見
  • ストーカー調査
  • 結婚前調査
  • 近隣調査
  • 勤務先調査
  • 雇用調査
  • .etc